みんなで創る元気な芦屋まちづくり全力で取り組みます

町長1期目は、芦屋町の行財政改革に取り組むとともに、競艇事業の改革も進めてきました。その結果、町の財政は健全化をなし、競艇事業は収益の増加をとげることができました。
 これにより、2期・3期目は、住民福祉や教育、子育て支援、そして地方創生などの各種施策を進めてきました。
 芦屋町の今日も未来も見すえて、「みんで創る元気な芦屋まちづくり」に全力で取り組みます。

みんなで創る元気な芦屋まちづくり全力で取り組みます
○地方創生の推進
人口対策のための定住化施策の推進

産業創出のための起業支援の促進
産業育成のための芦屋ブランドの創出
芦屋港活性化のための観光レジャー港化を推進
○教育・子育ての充実
学力向上施策の推進

小学校・中学校の夏休みの短縮による学習時間の拡大
小学校・中学校でのタブレット導入、ICT教育へ加速
給食費補助の創出
高校生等の通学費補助制度の拡充
子ども・子育て支援事業の推進
安全安心の充実
消防団員の確保
自主防災組織の形成・活動支援
迅速な情報伝達のため、全戸へ個別受信機の設置

協働のまちづくりを推進

住民の皆さんと共に創るまちづくりにまい進

航空自衛隊芦屋基地と共存共栄

良好な協力関係の推進

芦屋競艇事業の収益確保

平成29年度は、一般会計繰出金6億円+競艇収益28億1千5百万円=34億1千5百万円の黒字。30年度も同額程度の黒字を見込んでいます。

第5次総合振興計画の推進・第6次総合振興計画の策定

第5次の「魅力を活かし みんなでつくる 元気なあしや」を推進。第6次は2021年度から10年間のまちづくりの基本理念、将来像、基本方針を策定。

芦屋全景芦屋全景 芦屋釜の鋳込み芦屋釜の鋳込み 大正時代から続く花火大会大正時代から続く花火大会 響愛の鐘響愛の鐘 芦屋砂像展芦屋砂像展 芦屋釜の里芦屋釜の里